育児にまつわる「知りたい!」をご紹介

赤ちゃんのお口やよだれが臭い!原因と対処法

かわいいかわいい赤ちゃん。

毎日ぎゅーっと抱きしめていたい。

けれど、、、ん?

臭う・・・

赤ちゃんのお口が臭い!
赤ちゃんのよだれが臭い!

こんなかわいい天使のような赤ちゃんなのに
臭いは強烈、ということで
お悩みのパパママへ。

その臭いの原因や対処法をご紹介します。

目次

赤ちゃんの口臭やよだれ臭の原因とは?

赤ちゃんの口臭、よだれ臭の原因は一つではありません。

気になるようでしたらぜひ一度
下記項目をご確認ください。

きっと改善するはずです。

臭いの原因1:口の中の水分不足

風邪をひいていたり、鼻づまりをしていたり
というように体調を崩している時に
口の中が乾いた状態になりやすくなります。

体調を崩していなくても
水分不足により口の中が乾く場合もあります。

口内が乾くと唾液が少ない状態となり細菌が繁殖。

そのことが臭いを発生する原因となることも。

体調管理に気をつけ、水分補給をまめに行いましょう。

臭いの原因2:お手入れ不足

食べ物やミルクなどによる汚れに対して
口内のケア不足により臭いの原因となることも。

赤ちゃんの舌が汚れたままになり、
白く汚れが付着する舌苔(ぜったい)という
状態になると、口臭の原因となります。

臭いの原因3:便秘をしている

便秘と口臭は特に関係がないように思いますが、
ここにも深い関係が。

便がお腹にたまっていることで
赤ちゃんの体内を通して口からその臭いが
排出されることがあります。

口臭一つにとっても、赤ちゃんの健康管理の
目安として重要な合図なのですね。

臭いの原因4:虫歯か歯周病

乳歯が生えてきた後は虫歯に気をつけましょう。

虫歯ができてしまうと、歯の隙間や穴に
食べ物などの汚れが付着し口臭の原因になります。

また、赤ちゃんのうちからかかる歯周病もあります。

いずれにしても口の中を清潔にしておくことが重要です。

よだれの臭いはスタイの交換頻度によることも

ここまで、臭いの原因をご紹介しましたが、
いずれも口臭の臭いの原因です。

よだれが臭う、ということも
口臭と同じことではありますが、
よだれを拭き取ったスタイやガーゼの臭いが
気になる、というパパママもいるでしょう。

これは口臭に原因がある場合と、
それ以外に、よだれが付着してから
時間が経過している場合とがあります。

口臭が気にならない赤ちゃんのよだれも
時間の経過とともに、付着したスタイやガーゼ
の上で細菌が繁殖し、臭いが発生するのです。

よだれがついたスタイは
なるべく早く取り替えるようにしましょう。

また、拭き取ったガーゼも
ずっと同じものを使わず、交換をまめにしましょう。

赤ちゃんの口臭やよだれ臭の対処法

では、実際に、赤ちゃんの臭いの対処法として
パパとママは何を気をつければよいのでしょう。

下記でご紹介することを気をつければ
きっと赤ちゃんの口臭は改善するはずです。

臭いの対処法1:水分をちゃんと摂る

口内の臭いの原因は口内の乾燥であることが多いです。

水分不足であったり、鼻づまりなどにより、
口の中が乾き、唾液が減少します。

この対処法としては、
まずは水分をちゃんと摂ることが一番重要です。

それにプラスして、
鼻づまりなどの症状がある場合は
鼻水を吸ってあげることも効果的です。

臭いの対処法2:口の中を清潔に保つ

口の中の汚れが臭いの原因になるので
なるべく不潔な状態にならないように
気をつけましょう。

お口の中を歯ブラシや濡らしたガーゼ、
専用のシートなどで拭き取ることをおすすめします。

とはいえ、毎回ミルクを飲むたびに
口の中を拭き取る必要ばありません。

一日に数回程度行えばよいでしょう。

それ以外に、ご飯を食べた後は
お水やお茶などを飲み
口内に食べ物が残っている状態にしないこと。

こうすることで虫歯を予防することにもなります。

臭いの対処法3:便秘を防ぐ

これは対処法1とも関係することです。

水分不足であると口内が乾燥することに
プラスして、便秘気味になります。

便秘が口臭の原因になることもあるので、
きちんと水分をとり、運動をし、
時には腹部をマッサージするなどして
便秘を防ぐようにしましょう。

赤ちゃんの健康維持と共に、
口臭を防ぐ対処法となります。

まとめ

赤ちゃんの口臭、気になるパパママって意外と多いのです。

私も育児中、子どもの口臭が気になり
(何か病気なのでは!?)
と不安になり、小児科医に相談したこともありました。

ですが、口臭のほとんどが病気とは無関係です。

毎日のちょっとした心がけで
赤ちゃんの口臭やよだれ臭は解決します。

ぜひ気にしてケアしてあげるようにしましょう。