育児にまつわる「知りたい!」をご紹介

3ヶ月の赤ちゃんと本格的な外出デビュー!お出かけスポットや持ち物などご紹介

赤ちゃんが3ヶ月になると首もすわってきて
日中に起きている時間もだんだん長くなってきます。

からだもしっかりしてきたところで
ママパパとしては赤ちゃんを連れてお出かけしたくなるところ。

そんな時のおすすめのお出かけスポットや
持ち物、注意点などをご紹介します。

目次

生後3ヶ月の赤ちゃんってどんな感じ?

・体重が出生時の約2倍になる

・首が座ってくる

・うつ伏せにすると腕で支えて頭を少し持ち上げられる

・おもちゃなどを握れるようになる

・コミュニケーションが少しずつ取れるように

・ミルクは1日6〜8回程度になる

・授乳は1日8〜10回程度になる

上記のような成長が見受けられる生後3ヶ月。

新生児のふにゃふにゃ感がぬけ、
だんだんとしっかりしてきます。

昼夜のリズムもはっきりしてきて
周りへの興味も出てきます。


そうなったら外出のチャンスです。

生後3ヶ月の赤ちゃんのお出かけは何時間くらいまでがいい?

これまではあまり外出していなかった赤ちゃん。

急に長時間の外出をするのは
赤ちゃんにもママにも負担になることが多いです。

とはいえ、
これまでよりもまとまった時間外出したいですよね。

なので、生後3ヶ月頃は
1時間〜2時間くらいの外出から行うようにしましょう。

生後3ヶ月の赤ちゃんのおすすめのお出かけスポット

公園

ベビーカーに乗せて公園へのお散歩。

外気浴を兼ねてママも気分転換になりますね。

近所の小さい公園だと数十分で終わってしまうので
少し離れた大きめの公園まで行ってみるの楽しいですね。

その際、その公園付近におむつ替えができるスペースが
あることを確認
しておきましょう。

大きめの公園だとおむつ替えや授乳できる
ベビールームがあるところも多いので
その場所も確認しておくといいでしょう。

赤ちゃんウェルカムなカフェやレストラン

ママカフェや親子カフェなど、
赤ちゃんウェルカムな
飲食店は近年増えていますよね。

ママ同士のランチ会などを開き、
情報交換したり育児の相談をすることは
一番のリフレッシュになるでしょう。

この時も注意したいのが、
盛り上がってもあまり長時間になりすぎないこと。

楽しい時間はあっという間ですが、
赤ちゃんを優先して計画しましょうね。

デパートやショッピングモールなどの商業施設

大きい商業施設は多くのところで
授乳室やおむつ替えスペースなどが
各階に設置されています。

気温も快適でウインドーショッピングも楽しめるので、
ママと赤ちゃんのお出かけにぴったりの場所です。

ただし、商業施設は色々な人が集まっているので
感染症にはくれぐれも気をつけましょう。

生後3ヶ月の赤ちゃんとのお出かけする時間帯は?

生後3ヶ月頃の赤ちゃんは
昼夜の区別がついてきているので
日中は屋外の様子を見せたり
活動的に過ごす
ことをおすすめします。

夕方に差し掛かると、赤ちゃんによっては
黄昏泣きという原因がわからない
泣き方をする子もいるので
夕方前までには帰宅していたいところ。

なので、
午前中の家事が落ち着いて授乳が終わった頃を
お出かけのタイミングと考えましょう。

そうなると、だいたい10時〜12時頃が
お出かけスタートのおすすめ時間帯
です。

生後3ヶ月の赤ちゃんとのお出かけの時の持ち物

短時間のお出かけだとしても
赤ちゃんと一緒だと何があるかわかりませんので
きちんと持ち物を揃えてお出かけしましょう。

<赤ちゃん連れのお出かけ時の持ち物>
・おむつ(3〜4枚)
・おむつ替えグッズ(おしりふき、シート、ビニール袋等)
・着替え(ワンセットあると安心)
・(ミルクなら)ミルク用品一式
・(母乳なら)授乳ケープ
・ガーゼ、タオル
・ウェットティッシュ
・ブランケット(何かと便利)
・お気に入りのおもちゃ等(あったら便利)

赤ちゃんとのお出かけの注意点とは?

帰宅が遅くなると生活リズムが崩れてしまう場合も

お出かけするのが遅くなったり、
外出先からの帰宅が遅くなり、
夕方まで外にいることで、生活リズムが崩れてしまう。

よくあることかもしれませんが、
やっと昼夜の区別がつき
生活リズムがついてきた赤ちゃんにとって、
その一日のストレスは意外に大きいもの。

その結果、夜泣きにつながったりすることもあるので、
外出の時間はきちんと考えてあげましょう。

交通機関を利用する場合は混雑時間を避けて

外出からの帰りが少し遅くなってしまい、
電車に乗ろうとしたら帰宅ラッシュに巻き込まれた。

気をつけていないとこんなことも起きてしまいます。

ラッシュ時はギュウギュウになるだけでなく、
他人との密着による感染症のリスクも大きくなりますので
交通機関を使う場合はより時間帯に気をつけて外出しましょう。

連日の外出は赤ちゃんもママも疲れてしまう原因に

近所への外出は毎日しても問題ないのですが、
まとまった時間の外出を毎日連続して行うと
ママも赤ちゃんも疲れがたまってしまいます。


連日とならないように
スケジュールを組むようにしましょう。

赤ちゃんが3ヶ月になったら親子で外出を楽しみましょう

生後3ヶ月になると、ママも少し育児に慣れてきた頃です。

そうなると外へと意識が向いていきますよね。

そんな時は絶好の少し長時間の外出デビューのタイミングです。

準備をきちんと整えて、お出かけしましょう。