育児にまつわる「知りたい!」をご紹介

1ヶ月検診の疑問を全解決!検診内容、服装、持ち物、移動手段はこうしましょう!

赤ちゃんが誕生した1ヶ月後、
産まれた産院で行うことが一般的な1ヶ月検診。

赤ちゃんの体調のチェックと共に、
乳児検診としては唯一
ママの体調もみてくれる検診です。

新米ママとしては、赤ちゃんと初めての外出が
この1ヶ月健診という方がほとんどでしょう。

赤ちゃんと一緒に初めてに外に出るから
持ち物や移動手段なども
事前に抜かりなく準備したいところ。

そんな1ヶ月検診について、
事前準備や当日の流れなどをご紹介します。

目次

1ヶ月検診の内容は?どのようなことをチェックする?

1ヶ月検診は赤ちゃんのチェックと共に
ママの心身のチェック&ケアもする検診です。

それぞれのチェックポイントをご紹介します。

1ヶ月健診 赤ちゃんの主な7つのチェックポイント

①身体測定

身長、体重、頭囲、胸囲を測定します。

②原始反応のチェック

・把握反射(手の平に差し出した指を握るか)
・モロー反射(体を下げた時両手を広げるか)
・吸啜反射(口に持っていった指を吸うか)
・歩行反射(足を前に出す反応があるか)
等が代表的な原始反応です。

③股関節の開き具合

両足を持って曲げた時に
引っかかることなく両足が動くかを確認。

股関節が脱臼していないかのチェックです。

④目の異常

目の動きや視線が合うか、
瞳孔や瞳の色などをチェックします。

⑤体の細部の触診

首のしこり、お腹のかたさ、
頭の大泉門のチェックなどをします。

⑥おへその出血チェック

へその緒を切った部分のチェックをします。

乾いている状態であるのが良好な状態。

まだ出血していたり、イボのようなものが
できている場合は治療の必要があることも。

⑦うんちの色

うんちの色の状態をチェックします。

検診中に出なかった場合は
後日うんちだけをチェックすることもあるので、
産院に確認してみましょう。

1ヶ月健診 ママのチェックポイント

①悪露や子宮の状態をチェック

内診にてママの体の回復状況をチェックします。

1ヶ月検診の時に悪露が続いていることは
一般的なことですので心配する必要はありません。

ですが、悪露の状態によっては
不正出血である可能性もあるため、
1ヶ月検診の医師の診断は必ず受けるようにしましょう。

②ママのおっぱいのチェック

助産師さんによりママのおっぱいのチェックを行います。

母乳で育てている方はもちろん、
ミルク育児の方も1ヶ月検診では
助産師さんのチェックを受けることが一般的。

おっぱいの張りやしこり、また母乳の出を
チェックしてもらいます。

ここで授乳に関しての心配事があるようなら
助産師さんに相談してみましょう。

③ママのメンタルケア

1ヶ月検診の体以外のケアで重要なのは
ママの心のケア。

産後、気分が滅入っていないか、
孤独感を感じていないか、など、
ママの精神状態をチェックしてもらいます。

赤ちゃんが産まれて1ヶ月、
これまでの生活からガラッと変化した
毎日に悩みを抱くママは決して少なくありません。

我慢しすぎて産後うつなどにならないためにも
ここでなんでも相談しておきましょう。

きっと心が軽くなるはずです。

1ヶ月検診に行く時の赤ちゃんとママの服装は?

赤ちゃんの服装

脱ぎ着しやすく、普段着慣れている衣類を選びましょう。

衣類を脱いでチェックする検診な上に、
長時間なのでおむつ替えをするタイミングが
何回かやってくるはずです。

初めての外出だからといって気合を入れて
おしゃれな格好で行きたい気持ちもわかりますが、
1ヶ月検診は慣れない場所に行くことで
赤ちゃんも緊張してますので、
なるべくいつもと同じものを身につけて
あげることをおすすめします。

服装の目安は以下の通りです。

春・秋・・・短肌着+カバーオール(必要に応じてベスト)
夏場・・・短肌着+カバーオール
冬場・・・短肌着+長肌着+カバーオール(必要に応じてカーディガン)

ママの服装

内診があったり、おっぱいのチェックがあるので
上下が別になっていて脱ぎ着がしやすい服装で行きましょう。

1ヶ月検診の持ち物は?

初めての外出のため、色々と心配で
結局何を持っていけばいいかわからない、となりますよね。

必要最低限な必須の持ち物とあれば便利な持ち物をご紹介します。

<1ヶ月検診、必須の持ち物>
・母子手帳
・赤ちゃんの保険証・医療証
・ママの保険証
・診察券
・現金(平均して3〜5,000円くらいかかります。)
・オムツ・おしりふき
・赤ちゃんの着替え一式

<1ヶ月検診、あれば便利な持ち物>
・バスタオルかブランケット(裸でいる時間が多いので)
・お気に入りのおもちゃ(ご機嫌対策)
・授乳ケープ(ほとんど使いませんが)
・ママの飲み物(長丁場なので)

1ヶ月検診に行く移動手段は?

抱っこ紐か?ベビーカーか?

赤ちゃんを連れて行く際に
抱っこ紐にするかベビーカーにするか、
これは赤ちゃんの慣れ具合にもよりますね。

筆者が見た1ヶ月検診では圧倒的に
ベビーカーでくるママが多かったです。

というのも、1ヶ月検診って意外と荷物が多いのです。

また、この時期にはまだ抱っこ紐に
慣れていない赤ちゃんも意外と多いもの。

どちらかで悩んでいる場合は、
ベビーカーで行って、抱っこ紐を
荷物として持っていけば安心ですね。

公共交通機関を使う場合はこの点に注意

歩きや自家用車でいければいいのですが、
公共の交通機関を使用しないと
いけないママもいるかと思います。

タクシーで行ける範囲なのであればなるべく利用しましょう。

それも難しい場合は、
電車やバスが空いている時間帯を狙って
検診の時間を設定するようにしましょう。

ドキドキの1ヶ月検診。ママの事前準備が重要なポイントです。

赤ちゃんとの初めての外出で
色々わからないことだらけですよね。

ですが、終わってみたらあっという間。

だいたい所要時間は2時間半ほどなのですが、
そんな長く感じないほどあっという間に終わるのです。

ただ、慣れない状況だったので帰宅した後に
ママも赤ちゃんもどっと疲れが出ることもあるので
その日はいつもよりさらにゆっくり過ごせたらいいですね。

いずれにしても、1ヶ月検診は事前の準備が重要。

大変な思いをしてせっかく産院についても
母子手帳がないならまた出直し、ということもあるのです。

事前にしっかり準備して当日を迎えるようにしましょう。