育児にまつわる「知りたい!」をご紹介

出産祝いは重宝されるブランケットが人気!失敗しない選び方&ママの声

赤ちゃんの出産祝いにブランケットを贈るという方はとても多く人気があります。

実際にもらうママにもブランケットは好評で、「出産祝いでもらってよかったものランキング」では毎回上位にランクインするほどです。

では、ブランケットはなんで出産祝いで人気なのでしょう。

その理由と失敗しない選び方、また実際に使用したママの声をご紹介します。

目次

おくるみやひざ掛けとは違うの?ブランケットってどんなものをさすのでしょう

ブランケットは直訳すると毛布、という意味になりますが、日本でいう赤ちゃん用のブランケットは「おくるみ」という意味合いで捉えられることが一般的です。

おくるみは別名アフガンとも言いますが、赤ちゃんをくるっと包む大判タイプの布を総称して「ブランケット」や「おくるみ」と呼びます。

また、使用用途が異なると同じブランケットでも「ひざ掛け」と呼び、防寒に使用することもあります。

赤ちゃんのブランケットの使用時期は?

赤ちゃんとブランケットは産後すぐから幼児期まで、とにかくずっと使えるアイテムです。

・(新生児の際は)おくるみとして
・お昼寝時の肌掛けとして
・外出時ベビーカーでの風よけとして

などなど。

使用用途は多岐にわたり、使用時期も長く、育児にブランケットは必要不可欠な存在です。

<補足>おくるみ使用と深く関係する赤ちゃんのモロー反射

赤ちゃんのおくるみの使用は赤ちゃんに生まれつき備わっている「モロー反射」という原始反射に深く関係しています。

モロー反射とは

胎児のころから全ての赤ちゃんに備わっている「原子反射」の一つ。

 ・両手を広げ抱き着くような動きをする
 ・驚いたように腕を伸ばして指をパッと広げる
 ・眠っている時に突然ビクッと身体が動く

以上がモロー反射の主な特徴です。

モロー反射はいつからいつまであるの?

産まれた時からモロー反射は出現し、その後約4か月頃までに終了するのが一般的です。

体内にいるときからモロー反射は始まっているので約半年間赤ちゃんはモロー反射による動きをとっているのですね。

どの赤ちゃんも自然とモロー反射はおさまっていき、気づいたらもう終わってた、ということがほとんどなようです。

モロー反射と赤ちゃんのブランケット使用時期

モロー反射があるころにブランケットはとても重宝します。

それは、ビクッとした動きをブランケットで包みこむため、寝ている赤ちゃんを無駄に起こすことなく眠らせてあげることができるのです。

なので、産まれた直後から生後4か月頃まではブランケットやおくるみでやさしく赤ちゃんを包みこんであげると赤ちゃんの睡眠を妨げることなく快適な状態にしてあげられます。

出産祝いにブランケットが喜ばれる3つの理由

1.なにかと使える(用途多数)

前述した通り、おくるみとして、肌掛けとして、風よけとして、また、冷房対策として、パイル時であればバスタオルとして、など、使用用途は使う人によって様々でありマルチで活躍するアイテムです。

とにかく一枚、いや、二枚、三枚と持ってて損はない、それが赤ちゃんのブランケットです。

2.何枚あっても困らない

赤ちゃんは意外とブランケットを汚します。

口でしゃぶって汚したり、お菓子や食べ物をつけてしまったり、もちろん汗によって汚れることもあります。

なのでスタイやタオルのように何枚持ってても有難い、そんなアイテムの一つです。

3.子どもが大きくなった後も使える

ブランケットは育児が終わった後もママのストールやひざ掛けとして、第二の使い道を考えられるアイテムです。

また、洋服とは異なり、そこまでハードに使用しないので長持ちするアイテムでもあります。

なのでおすすめなのはデザインがあまり子供っぽくなりすぎないものを選ぶこと。

赤ちゃん用のデザインのブランケットだと子どもが大きくなると共に使いみちを失います。

大人でも使用できるようなデザインの物であれば、ママも躊躇なく使用できますね。

失敗しないブランケットの選び方

肌ざわりのよいものを

肌ざわりは一番重要。どんなにかわいいアイテムでもチクチクしたりゴワゴワすると赤ちゃんはいやがり使用しなくなります。

赤ちゃんの繊細な肌でほおずりしてもやさしいやわらかく肌ざわりがいいものを選びましょう。

サイズは大判なものを

赤ちゃんを包むにしても肌掛けとして使用するとしても大判タイプに越したことはありません。

小さいブランケットは用途が限られ結局使用しなくなる可能性もありますのでサイズについてもきちんと確認して選びましょう。

名入れは要注意

ブランケットやスタイに名入れをすることが人気ですが、注意が必要なこともあります。
名入れのブランケットをプレゼントする場合は下記のことに気をつけましょう。

  ・名入れはイニシャルかアルファベットで。
  ・名入れする場所はなるべく四隅のどこかに。
  ・名入れの刺繍糸やプリントは目立ちすぎずさりげなく、が基本

ブランケットは外出先でも使用するため、名前がドーンと載っているものはあまり好まれません。

さりげなく配置することが重要です。

事前に何枚持ってるか確認するとなお良いでしょう

なにかと使えるブランケット。1枚では足りず、何枚か持っていると便利です。

ですが、アイテムの大きさがあり、収納にかさばるものでもありますのであまりたくさんのブランケットを持っているようだと逆に収納場所に迷惑をかけてしまう場合も。

事前に聞ける関係性であればブランケットの手持ち点数を確認してみると尚良いでしょう。

出産祝いでブランケットをもらったママの声

何枚あっても嬉しかった

出産前で自分で1枚購入。その後お祝いで4枚もらい、合計5枚のブランケットを使用してました。

ふわふわとやわらかいブランケットは毎日赤ちゃんが横になる場所に敷いて使用していました。

なので毎日2枚ずつ洗濯していたのでもっと洗い替えを持っていてもいいなと思いました。

外出用、家の中用と分けて使ってます

新生児から同じブランケット(おくるみ)を使用。それは家の中で使用しています。

それ以外に、ベビーカーで使用する少し分厚めのブランケットや薄手のガーゼのブランケットを自分で購入しました。

家と外とでブランケットを分けて使っています。

子どもがつかんで離さないくらい気に入っていました

生まれた時にいとこからもらったブランケットをいたく気に入った息子は毎日寝るときもにぎにぎして離さないほどでした。

さすがにボロボロになったので2歳の誕生日の時に処分しましたが思い出に残しておいてもよかったな、とも思っています。

それくらいうちの息子にとってブランケットは身近で大切な宝物のようなものでした。

季節別おすすめブランケット例

春&秋…洗いやすく万能なコットン素材がおすすめ


【Elodie Details】エロディーディテールズ
ワッフルブランケット  GILDED POWDER パウダーピンク
【Elodie Details】エロディーディテールズ
ワッフルブランケット  VANILLA WHITE バニラホワイト

夏…通気性が良く軽いガーゼ素材がおすすめ


【Elodie Details】 エロディーディテールズ
なめらかバンブー素材ガーゼブランケット DOTS OF FAUNA
薄手のガーゼ素材でさらっとしたブランケット
【Elodie Details】 エロディーディテールズ
なめらかバンブー素材ガーゼブランケット GOLD SHIMMER

冬…肌ざわりがよく保温性も高いフワフワなものがおすすめ

【Elodie Details】 エロディーディテールズ
パールベルベットブランケット PETITE BOTANIC
【Elodie Details】 エロディーディテールズ
パールベルベットブランケット DOTS OF FAUNA
【Elodie Details】 エロディーディテールズ
パールベルベットブランケット MIDNIGHT BELLS

出産祝いは新しい命をくるっと包みこむブランケットで決まり

出産祝いを迷っている方、ぜひブランケットをご検討ください。

赤ちゃんの時でなく、その後も使用でき、ママも喜ぶママとベビーへのプレゼントとなります。