育児にまつわる「知りたい!」をご紹介

育休からの復帰後に起こる!よくあるトラブル8つと対処法

保育園入園の結果が出て、
いよいよ育休終了が
目前に迫ったママたち。

保育園の準備とともに、
自分の職場復帰の準備も進めたい
ところですね。
復職後は育児と家事の両立に加え
さらに仕事も、となると
さぞ大変だろうという予想はつくものの、
実際はさらに想像以上の
トラブルが発生するもの。

職場復帰をした経験がある
先輩ママたちに仕事復帰後の

トラブルあるあるを聞きました!

【あわせて読みたい!】

目次

トラブル1 朝がとにかくバタバタ!

朝のママはとにかく大忙し!

身支度、朝ごはん、登園準備に加え、
子どもを起こしたり
パパと確認事項を共有したり、
短い時間でやることがたくさんなのです。

そんな中、
子どもがぐずりだしたらさあ大変!

刻々と迫る出勤時間。

働くママの朝は戦場なのです。

そんな時の対処法

まずは朝、子どもがぐずることを
避けたいところ。

そのために、子どもが好きな
朝食を準備してあげましょう。

バナナやスティックパンなど
子どもが一人で食べられるものだと
時間がかせげるのでなお良いですね。

そして、登園準備は夜のうちに
終わらせておきましょう。

保育園の連絡帳も記入できるところは
書いておきましょう。

その準備だけで朝の負担が
だいぶ減り余裕ができるはずです。

トラブル2 就寝時間が遅くなっちゃう!

保育園にお迎えに行き、
帰宅した頃にはすっかり夜。

そのあと、夕食の準備やお風呂など
バタバタしてるとあっという間に
時間が過ぎ、つい就寝時間が
遅くなってしまいます。

睡眠不足は体調を崩す原因になることも。

なるべく21時くらいまでには
寝かしつけてあげたいところです。

そんな時の対処法

手の込んだ夕食を作るのに
時間がかかってしまい、
就寝時間が遅くなってしまうようでは
元も子もありません。

子どもの寝不足を防ぐために、
手抜きできる家事は手抜きしましょう。

部屋が多少汚くても子どもは風邪を
引いたりすることはないですもんね。

トラブル3 保育園からの呼び出し!

発熱や腹痛など、
赤ちゃんの体調が悪くなると
保育園から呼び出しの電話が入ります。

冬や感染病が流行っている時期は
その呼び出し電話にヒヤヒヤする
ママも多いでしょう。

急には退社できなかったり、
社内の周りの目線が気になる、
という場合も退社してすぐ保育園へ
お迎えに行かなくてはならないのです。

そんな時の対処法

職場のメンバーに迷惑をかける分
日頃から職場の人間関係を
円滑にしておくことが重要。

また、毎回お迎えに行くのはママ、
ということには決めず、
パパや祖父母の協力もあおげる体制を
作っておくと良いでしょう。

トラブル4 パパが・・・使えない!

仕事復帰をしたらパパの協力なくては
やっていけないところ。

でも、家事にしても育児にしても
意外と(?)使えないパパ!

これまで通り育児も家事も
「お手伝い」というスタンスは
改めてもらわないといけません。

パパとの協力体制を万全にして
よりスムーズな職場復帰を
実現したいところです。

そんな時の対処法

パパはやる気があっても
実際何をすればいいかわからない、
というケースが多いのです。

パパの意見を聞いて、
家事や育児の役割分担を明確に提示して
あげましょう。

そのためにも職場復帰前に
夫婦での話し合いは必ずしてください。

ここで決めておかないと
後々苦労するのはママなんです!

子どもが体調不良の時のお世話役に
ついても具体的に確認しておきましょう。

トラブル5 赤ちゃんの病気や検診などで有給がなくなっちゃう!

病気や予防接種や検診などで仕事を
休まなければならなくなることが多く、
ママの有給はどんどん減ってしまう
ことも珍しくはありません。

特に保育園に入園したては
病気になりやすいことが多いのと、
小さいうちは検診や予防接種が多いので
パパと協力しあって乗り切りましょう。

そんな時の対処法

パパと協力し合うことはもちろん、
祖父母への協力もあおげる体制に
しておくと安心です。

また、子どもが病気の時に利用する
病児保育の存在も視野に入れておくと
良いでしょう。

病児保育は登録しておかないと
すぐに使えない場合があるので
事前に利用方法など調べておきましょう。

予防接種は土曜日に受診が可能な
病院で受けるのが良いでしょう。

トラブル6 雨の日の送迎は大ピンチ!

朝起きて、雨や雪が降っていたら
保育園送迎が大ピンチ!

自転車の利用に支障が出たり、
徒歩で通っているお子さんは
傘を持っての通園となると
慣れない傘の使用にてまどい
いつもの倍くらいの時間が
かかってしまいます。

それに加えて、通勤の公共交通機関も
遅延が生じたりするので遅刻の可能性大。

雨で髪はボサボサになるわ、
メイクは崩れるわで
朝からテンションダウンなのです。

そんな時の対処法

悪天候の時はなるべく早めに出発しましょう。
これに限ります。

なので子どもを少し早めに起こし、
全ての朝のスケジュールを前倒し。

時間も心も余裕が持てるように
計画的に過ごしましょう。

退社の際に悪天候でお迎えが
遅くなりそうな場合は
必ず保育園にその旨を
伝えておくことも忘れずに。

トラブル7 保育園準備が大変!

保育園での持ち物は全て、どんなものも
記名することが基本。

そのお名前付けだけでも結構な作業量。

さらに、毎日の連絡帳の記載も
意外と手間がかかるものです。

毎朝の検温もバタバタしていると
忘れてしまいがちだったりします。

毎日のことだからなるべく
スムーズに行いたいけれど・・・

そんな時の対処法

保育園準備は時間がある時に
まとめて行いましょう。

タオルや衣類への名前書きは
大変なのでお名前スタンプが便利。

さらに、連絡帳はなるべく夜のうちに
書けることは書いてしまうと朝がラク。

また、細かい部分まで
毎日記載する必要はなく、
余裕がなければ最低限のことだけでOK。

頑張りすぎない工夫をしましょう。

トラブル8 保育園から帰りたがらない

仕事が終わって保育園に急いで
お迎えに行ったら、
「まだ遊びたい〜」
と帰りたがらない我が子。

仕事でクタクタになったのに
急いで帰ってきたのに・・・
早く帰らないと
その後の食事やお風呂や寝る時間、
全てが遅くなってしまう・・・

そんな時の対処法

保育園から帰りたくない、というのは
まだまだ遊んでいたいから。

家に帰ると遊べない、楽しいことがない
と思うからそのようになるのでしょう。

そこで、家で楽しいことが
待っていることをちらつかせて
気分を変えてあげましょう。

例えば、
好物のご飯が待っている
例えば、
好きなテレビ番組を一緒にみよう
例えば、
お風呂でシャボン玉しよう
そんなママの工夫ひとつで
子どもの気持ちは変わるものです。

それでもダメな場合は、
子どもにじっくり付き合ってあげるのも
ひとつです。

帰宅後のことを考えてしまうと
早く帰りたいのはわかりますが、
そんな歩み寄りも時には
必要かもしれませんね。

仕事復帰はトラブルを想定して色々と準備しておきましょう

想定外のことは育児にはつきもの
ではあるけれど、
仕事をしていくワーキングマザーには
あまり嬉しいものではありませんね。

ですが、トラブルが起きる前に
色々なことを想定しておくだけで
ラクになることもあるのです。

いずれにしても、仕事復帰には
パパをはじめとする周りのサポートが
必要不可欠です。

時には周りに甘えつつ、
家事と育児とお仕事と、
頑張りすぎず頑張ってくださいね!